合宿免許に関する基礎知識

合宿免許とは、指定された宿泊施設に泊まりながら、集中的に教習を受けられる免許取得プランのことです。自動車学校に通学しながら免許を取得する場合と比べると、短期間での取得が可能であることや、費用が安く済むというメリットがあります。期間については、一般的にAT車で最短13日、そしてMT車で最短15日での取得が可能です。費用については、教習料金だけでなく、検定費用から宿泊費・食事代・交通費まですべて込みのパック料金になっている場合がほとんどです。費用の相場は、20万~25万円程度だと言われていますが、中には20万円を切るようなケースもあります。さらに、教習期間が延びても追加料金の必要がないプランを提供している場合もあります。宿泊する部屋については、複数の人が泊まる相部屋や、二人部屋、そして一人部屋があり、料金としては相部屋が一番安くなります。

合宿免許の良いところ

時間の長さと金銭をカットしたいと言うなら、合宿免許が賢明だといえます。部分的に一方的に時間を作り、条件的に免許取得に一生懸命になれる周辺環境が構築できます。教習所へエントリーしたは良いけれど、煩わしいとか時間に追われていたりしてそう簡単には通学することができないという人にはお薦めできる取得法になります。加えて、一緒の意図を持つ方達が集う所の側面もあるので、広い範囲の年齢の他の人との巡りあいが待っている可能性があります。日々の生活にやることが無くなっている人にはお誂え向きの体験でしょう。言うまでも無く日々の生活が忙しすぎて教習所へ通学することができないという方にも、期間を確定して一生懸命になることで効果的に免許取得ができることになります。この機会にパスする結果を出さなければ全部が全部無意味になると自分自身を追い込むことで、時間にも金銭もしっかりセーブできるので非常に奨励できます。

友達や恋人と参加できる合宿免許

運転免許取得は一人でこつこつと頑張って取得するものだと考えがちですが、数か月間通う教習所でしたら一人でも乗り切ることができますが、2週間見知らぬ土地で開催される合宿免許で、たった一人で参加すると精神的に参ってしまうことがあります。友達や恋人と一緒に参加できたら、かなり心強いですし、休日になったら友達や恋人と一緒に有名スポットで遊んだり、グルメを楽しむことができます。友達と恋人と一緒に参加できる合宿免許は大変人気です。知らない土地でたった一人ぼっちになるよりも、二人三人で乗り切ったほうが勉強に集中できるからです。部屋に関しても相部屋になっているので、毎日が修学旅行気分を味わうことができる環境になっています。もちろん恋人同士で参加するときも相部屋にしてくれるように配慮してくれます。一人で参加するよりも仲間と参加したほうが楽しいです。