サービス面で見る激安価格の引っ越し

引越し業者は有名なところから地方でのみ営業しているところまで、数々の業者があります。その業者によって価格やサービスの内容が異なります。引っ越し業者は中には激安価格で最初から最後までできるところもあります。こういった引っ越し業者は実際にやってもらわないとどんな風なサービス内容なのかはわかりません。引っ越しでは自分の大切な荷物を運んだり、一度預けることにもなるので信頼できるかどうかも重要なポイントです。この辺りはインターネットの口コミを見たり、見積もりの際の対応がよければ実際のサービスも良いことが多いのでチェックしておきましょう。激安だからといって何か物がなくなったり床が傷ついたりしては困るので、しっかり自分でチェックしておくのも重要です。

サービス面はスタッフに委ねられる部分が大きい

実際に、1人暮らしで引っ越しをする際にいわゆる激安価格の業者にお願いしたことがあります。京都から大阪、荷物は一般的な一人暮らしの量でしたが値段は2万円でした。インターネットサイトでいろいろな業者の値段を一気に比較できるサイトがあったのでそれを活用して一番安いところにしました。実際当日のサービスはどうだったかというと、特に問題なく進みましたし到着する際にもスムーズで問題ありませんでした。むしろ、大手の業者にも何回もやってもらったことがありますが激安価格のところの方がスタッフの愛想が良く気持ちよくやってもらえました。この辺りはそのスタッフの対応になると思うので、値段というよりもスタッフ一人一人に委ねられる部分が大きいです。見積もりの問い合わせをしたときも感じがよかったです。

オプションサービスについては充実していない

このようなリーズナブルな業者は、大手の業者のような梱包サービスや引き取りサービスなどのオプションはあまり充実していない印象を受けました。引き取りについてはその業者にもよりますが、事前に詳細に伝えておけば有料で引き取りが可能というところもあるようです。ただし、梱包などのサービスはほとんどありませんし、予備の段ボールやガムテープなどの準備はあまりありませんでした。当然ながら、業者が来る前にしっかり準備を終わらせておく必要があります。また、そもそも来るスタッフの数が少ないと感じられました。大手の業者のときは3.4人いたもののリーズナブルな業者の時はどちらも2人しか来ませんでした。そのため、かかる時間は若干長かったです。人件費と備品でリーズナブルに出来ているのかもしれません。