シーズンで見る引っ越しの激安価格

引っ越しにはお金がかかりますので、少しでも安くしたいと思うなら激安シーズンを選ぶのもポイントです。一番高くなる時期は、多くの人が想像付くと思いますが、3月と4月の異動のシーズンです。たくさんの人があれこれと物件を探し移動をしていくので普段よりもやや高めなうえに予約も取りにくいつらいシーズンでもあります。安い時期としては、そんなばたばたも落ち着いた梅雨から夏にかけての時期です。9~10月はまた企業と結婚ラッシュで若干高くなる可能性もありますが、そこから落ち着いた11月前後も安くなる時期です。繁忙がやってくる前の1月も比較的安くなっている時期ですが、それを過ぎるとどんどん高くなっていくので、物件と引っ越すための費用もよく考えてみるとよいでしょう。

タイミングを計ってさらに安くする

激安な引っ越しを目指すのであれば、繁忙期を避けることでそれだけでもかなり安くなります。1月から5~7月、11、12月ぐらいを目指して物件探しを行うだけでなく、さらに安いタイミングを考えてみると良いでしょう。1ヶ月の中であれば、月初の方が比較的落ち着いているのでゆっくり作業をする事ができます。シーズンオフであっても、できるかぎり土日祝日、休前日は避けて平日に引っ越せるようにした方が安くなります。もちろん、自分の都合もありますので全部を思い通りにする事はできませんが、ある程度安い時期を把握して作業日に余裕を持たせておくようにすると、その中から安い日程を提案してくれる事もあります。少しでも安く引っ越そうと思うのであれば、日程も吟味する事が大切なポイントとなります。

業者そのものも吟味してから決めよう

タイミングも考えて日程もいつにしようかと思っている時には、どこの業者がよいのかと悩むこともあるでしょう。激安な引っ越しのためには、業者に見積もりを出してもらってその上でじっくりと比較をして見ましょう。一式と書いてあったり、詳細に内訳が書いてあるなど業者でもいろいろなわけですが、やはり気になることがあれば聞いてみてきちんと答えてくれる業者の方が安心できます。言った、言わないというようなトラブルなども発生したりする事がありますので、見積もりを依頼する時には営業の方が言ったことは記載してもらって安心できる作業をお願いしましょう。最低でも6社以上は見積もりをする方が良いと言われる業界なので、時間の許す限りたくさんのところで見積もりを出してもらい、営業スタッフなどの比較も合わせて行いましょう。